April 26, 2017

ジャジューカ初来日!

何年か前、
ブライアンの魂を受け継ぎつつ(大げさ?)
ジャジューカを日本に招聘したい!
と、
「ジャジューカプロジェクト」
なるものを考え、動いていた私。

そのときは無理でしたが、
いよいよ
ジャジューカ初来日の情報です!

https://www.facebook.com/MasterMusiciansofJoujoukaJapan/

嬉しいー!

彼らが日本にやってくるー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 20, 2017

やっぱり、桜のように生きたい。

桜の季節には、
まるで神様からのプレゼントのような満開の桜の花を見せてくれる
近所の公園があります。

今年は忙しくて行く時間がとれず、
気付いたら、満開の時期を過ぎていました。

以前、ここで、
「桜のように生きたい
という記事を書きました。

「桜っていうのは、根がとても大きいんだよ。
花を咲かせて人から注目される時期は短いかもしれないけれど、
花が咲いていない間、ずっと大きく張った根から力を蓄えているんだよ。
短いけれど、満開の花を咲かせる時のために」

という話を知人から聞き、
私も桜のように生きたい
と思ったのです。

『「桜のように、花を咲かせる日がくればいいな」

そして花を咲かせたときに、
その場だけの勢いで咲いているのではなく、
簡単には折れない、それまで培ってきた底力を感じさせるような、
そんな花の咲かせ方をしたいなって思いました。
自分だけが満足するのではなく、
満開の桜のように感動を、いい影響を与えるような咲き方がしたいです。
もっと本音を言えば、
桜ほど華やかでなくてもいいです。
底力を付け、それを活かせるような生き方がしたいです。』

今も、その気持ちは変わっていません。

あらためて、思っています。

桜のように生きたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 13, 2017

シンボッティ ジャパンツアー2017(Rinos Mukuwurirwa Simboti Japan live tour 2017) ムビラ

ブライアンの影響で民族音楽に興味を持ち、
アフリカのジンバブエの伝統楽器、ムビラを始めました。

今回、そのジンバブエからムビラの巨匠が来日ツアーをします。

ムビラのプレイヤーは数多くいますが、
今回来日ツアーをするシンボッティさんは、
今まで自分の村から出たことがない、現地の儀式でしか演奏したことがないという方です。
日本での演奏がライブでの初めての演奏です。

このチャンスを逃したら、現地に行く以外、聴けません。
お見逃しなく!です。
いよいよ今月からです!


私もいくつかの会場には行きます。
よろしければお声掛けくださいませ。

以下、主催者の告知を転載します。


告知用音源 奥:シンボッティさん、手前:主催者の実近修平さん

**********************

☀️Rinos Mukuwurirwa Simboti Japan live tour 2017☀️

“ MBIRAは聖典のようなものだ MBIRAのなかにこの地球で起こるすべてのことをみることができる ”

Rinos Mukuwurirwa Simboti Japan live tour 2017 への想い
MBIRAという楽器を知ってもらいたい気持ちもありますが、それ以上にSimbotiから奏でられる音が、日本の国土にいる存在にどういう衝撃をもたらすのか、ということに気持ちが向いています。彼は、これまでライブという形をとって演奏することはありませんでした。儀式でしか演奏してこなかった。1000年以上に連なる儀式で演奏してきた存在の奏でる音に出会ってもらい、これまで見ようとしてこなかったものが再び見えるようになるなら、とてもうれしくおもいます。(主催者 実近修平)

MBIRAについて
アフリカ南部に位置するジンバブエのショナ族に、1000年以上前から伝わり土着信仰の儀式で使われる楽器。先祖への感謝を捧げ、先祖から子孫は生き抜くための智慧や力を受け取るとされる。Simbotiの師であるBandambiraの流派ではMBIRAの機能を、「Remind(想起させること)」としている。各曲に込められたさまざまな教えが、この世界を生き抜くために想起させてゆく。

MBIRA奏者紹介
Rinos Mukuwurirwa Simboti (リノス ムクリルワ シンボッティ)
1952年生まれ
1972年にショナ族伝統の土着信仰の儀式で、生きる伝説といわれたMubayiwa Bandambiraと出会い師事する。その才能を認められ入門して1年目から儀式で演奏するようになる。現在まで儀式のための演奏家として知られている。儀式での演奏者で師の教えを受け継ぎ伝える者、またMBIRAの製作者でもある。 トーテムのSimbotiはチーターの意。人々はそのトーテムをとってSimbotiと呼んでいる。

実近修平(さねちか しゅうへい)
1981年生まれ
2007年にジンバブエへ渡り、ショナ族の土着信仰の伝統楽器MBIRA演奏者であるRinos Mukuwurirwa Simbotiに師事する。ジンバブエへの渡航は七度。現在はMBIRAのソロ奏者で京都を拠点として、全国でライブ活動と伝統曲を伝えること、Simbotiの製作したMBIRAを販売している。演奏の相方である石村行とMBIRAバンドを組み「ニューアース」としてライブ活動をしている。

石村行(いしむら あゆむ)
1980年生まれ
2005年にジンバブエへ渡り、ショナ族の土着信仰の伝統楽器MBIRA演奏者であるRinos Mukuwurirwa Simbotiに師事する。ジンバブエへの渡航は七度。演奏の相方である実近修平とMBIRAバンド「ニューアース」を組み、ライブで演奏をしている。

Simbotiによる個人ワークショップについて
個人ワークショップをご希望の方は、実近修平(全期間中)までご連絡ください。日程や会場は御依頼人と相談をして決めます。
原則として30曲以上を習得された方を対象とします。
(1曲 40分 12000円/実近から学んでいる方は6000円)

tuning(チューニング:調律)についてMBIRAのチューニングをご希望の方は、実近修平(全期間中)までご連絡ください。
tuningは1台につき2500円(実近から購入された方は1000円)
基本的にライブの前の集合時間内で行います。状況により応相談。

物販
Simboti製MBIRA Low-Sangweme tune 1台/60000円
CD : Simboti’s solo play (販売予定 アルバム名未定)

予約・お問合せ先
※予約受付期間によって連絡先の担当が異なります。ご注意ください。

期間”2月15日~4月26日”
実近修平(さねちか しゅうへい)
TEL : 080-6335-6962
MAIL : shuhei.sanechika@gmail.com

期間”4月27日~7月4日”
田畑有子 (たばた ゆうこ)
TEL : 090-6068-7115
MAIL : kailashseika@gmail.com

【予約可】【要予約】の違いについて
両方とも予約が完了すればお席が確保されます。各会場のスペース等の条件から、【予約可】は【要予約】よりも当日のお席がある可能性が高いことを意味します。【要予約】の会場は早いうちにお席がなくなるので、予約をお勧めします。

子どもたちの参加について
太古から続く文化の一端を、子どもたちに触れてさせてあげたいと思ってくださる人も多いと思います。主催者である私も同じ気持ちです。演奏中、静かに聴く子どもたちもいます。その一方、子どもたちが騒いだことで、聴きに来られた方からの苦情を受けたという経験もあります。主催者としてお金をいただいて開催する以上、そこに配慮をしたいと思います。もしも、子どもたちが騒いだ場合、お連れの方に注意する能力があるのかを鑑みて、各自判断の上ご参加願います。授乳中のあかちゃん、お連れの方の膝の上で聴ける子どもは無料。前述の条件ではない子どもたちは大人と同じ料金をお願いします。

【要予約】
4月26日 水曜日
日陽庵

開場 12:00
開演 13:00
参加費 前売4000円/当日4500円
大阪府貝塚市清児995-1
tel : 090-8385-0707

【要予約】
4月27日 木曜日
恵古箱

開場 16:00
開演 17:00
参加費 前売4000円/当日4500円
奈良県葛城市新庄392
tel : 0745-43-7602

【要予約】
4月28日 金曜日
House&Garden 日ヨリ

開場 16:00
開演 17:00
参加費 前売4000円/当日4500円
大阪府富田林市嬉840-3
tel : 090-7504-0208

【要予約】
4月29日 土曜日
かふぇ さんうぇめ

開場 16:00
開演 17:00
参加費 前売4000円/当日4500円
大阪府堺市南区城山台3-13-7
tel : 072-294-3688

【予約可】
4月30日 日曜日
Freestyle Move

開場 17:00
開演 18:00
参加費 前売4000円/当日4500円
大阪府大阪市北区豊崎 3丁目-6-8 TOビル7F
tel : 090-1909-9837

【要予約】
5月1日 月曜日
kachua

開場 18:00
開演 19:00
参加費 前売4000円/当日4500円
神戸市灘区神前町1-2-24 L’epice 2F
tel : 078-200-6634

【予約不要】
5月2日 火曜日
京都住蓮山 安楽寺

「くさの地蔵縁日」
開場 10:00
開演 15:00
参加費 志納料(入山料 500円別途必要/15歳以下無料)
京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21番地
tel : 075-771-5360

【要予約】
5月3日 水曜日
なやカフェ

開場 17:00
開演 18:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都府京都市左京区北白川堂ノ前町1 デュ北白川102
tel : 090-3765-5245

【予約可】
5月4日 木曜日
Organic house Salute

[MBIRA レッスン] 【予約必須】
グループレッスン(10名まで)
開場 12:30
開始 13:00
参加費 3500円(1曲)
[MBIRA LIVE]
開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円/当日4500円
※MBIRAレッスンとライブの同時参加の方は6000円で参加可能
京都府京都市下京区東塩小路町600-31
tel : 075-341-3737

【予約可】
5月5日 金曜日
錦鱗館

[MBIRA レッスン]【予約必須】
グループレッスン(10名まで)
開場 12:30
開始 13:00
参加費 3500円(1曲まで)
[MBIRA LIVE]
開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円/当日4500円
※MBIRA教室とライブの同時参加の方は6000円で参加可能
京都府京都市左京区吉田神楽岡町3番地
tel : 090-5974-8372

【予約可】
5月7日 日曜日
竹谷山 長栄寺

開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都府京都市上京区大宮通一条上る西入栄町678-1
tel : 050-1357-6848

【要予約】
5月9日 火曜日
みけねこ食堂

開場 18:00
開演 19:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都市左京区田中南西浦町73-11
tel : 080-6177-1156

【要予約】
5月11日 木曜日 満月🌕
なやカフェ

開場 17:00
開演 18:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都府京都市左京区北白川堂ノ前町1 デュ北白川102
tel : 090-3765-5245

【予約可】
5月13日 土曜日
堺町画廊

開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都市中京区堺町通御池下ル
tel : 075-213-3636

【予約可】
5月14日 日曜日
入逢山 西方寺

開場 17:00
開演 18:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都府京都市右京区常盤出口町1
tel:075-861-3415

【予約可】
5月15日 月曜日
タネヲマク

開場 18:30
開演 19:30
参加費 前売2500円+1オーダー/当日3000円+1オーダー
岐阜県瑞浪市寺河戸町1139
tel : 080-6913-0833

【予約可】
5月16日 火曜日
木木(もくもく)

開場 18:00
開演 18:30
参加費 前売2000円/当日2500円
長野県上伊那郡中川村大草3232-1
tel : 080-2648-8324

【予約可】
5月18日 木曜日
まるさんかくしかく堂

「お香ブランドSangaとの合同企画」
開場 18:00
開演 19:00
参加費 前売2000円+1オーダー/当日2500円+1オーダー
長野県上田市上丸子280
tel : 0268-71-5457

【予約可】
5月19日 金曜日
Sangam

[MBIRA 教室]【予約必須】
グループレッスン(10名まで)
開場 18:30
開始 19:00
参加費 3500円(1曲)
[MBIRA LIVE]
開場 19:30
開演 20:30
参加費 前売4500円(1ドリンク込)/当日5000円 (1ドリンク込)
※MBIRA教室とライブの同時参加の方は6500円で参加可能
群馬県高崎市中居町2-6-25
tel : 027-386-4846

【要予約】
5月20日 土曜日
haze

開場 18:00
開演 19:00
参加費 前売4000円/当日4500円
埼玉県川越市元町1-12-6
tel : 070-5563-4862

【予約可】
5月21日 日曜日
菩提樹の家

開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円(1ドリンク込)/当日4500円(1ドリンク込)
東京都八王子市大和田町1-32-17
tel : 090-9380-7716

【予約可】
5月25日 木曜日
スタジオアムリタ・ウエスト3F

開場 18:30
開演 19:30
参加費 前売4000円/当日4500円
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目17 吉祥寺本町2-17-12 藤彩ビル3F
tel : 0422-23-6611

【要予約】
5月26日 金曜日
対抗文化専門古書 気流舎

開場 18:00
開演 19:00
参加費 前売4000円+1オーダー/当日4500円+1オーダー
東京都世田谷区代沢5丁目29-17 飯田ハイツ1F
tel : 03-3410-0024

【要予約】
5月27日 土曜日
くにたち はたけんぼ

[MBIRA 教室] 【予約必須】
グループレッスン(12名まで)
開場 14:30
開始 15:00
参加費 3500円(1曲)
[MBIRA LIVE]
開場 16:00
開演 17:00
参加費 前売4000円/当日4500円
※MBIRAレッスンとライブの同時参加の方は6000円で参加可能
東京都国立市谷保641
tel : 080-4233-4517

【要予約】
5月28日 日曜日
ギャラリー ゆうど

Imaginary Cafe ~想像的民族料理店~田中庸平プレゼンツ
[MBIRA 教室] 【予約必須】
グループレッスン(8名まで)
開場 14:00
開始 14:30
参加費 3500円(1曲)
[MBIRA LIVE] 
開場 15:30
開演 16:00
参加費 前売7000円/当日7500円
(ご飯とお茶とスイーツ代込み)
※MBIRAレッスンとライブの同時参加の方は9000円で参加可能
東京都新宿区下落合3丁目20-21
tel : 080-5413-6953

【要予約】
5月30日 火曜日
ひとひとて

開場 18:30
開演 19:30
参加費 前売4000円+1オーダー/当日4500円+1オーダー
東京都立川市若葉町1-17-1
tel : 042-507-7352

【要予約】
6月1日 木曜日
たけのこ庵

開場 19:00
開演 20:00
参加費 前売5000円/当日5500円
(夜ご飯代込)
神奈川県鎌倉市 笛田5-6-29
tel : 0467-37-9098

【要予約】
6月2日 金曜日
Panchavati

開場 18:00
開演 19:00
参加費 前売4000円+1オーダー/当日4500円+1オーダー
静岡県静岡市鷹匠3-1-13
tel : 054-273-5515

【要予約】
6月3日 土曜日
アーティスト ロフト ボタニカ

開場 18:00
開演 19:00
参加費 前売4500円(1ドリンク込)/当日5000円(1ドリンク込)
静岡県静岡市葵区研屋町25
tel : 054-254-8401

【予約可】
6月4日 日曜日
パルル

[MBIRA レッスン] 【予約必須】
グループレッスン(10名まで)
開場 13:30
開始 14:00
参加費 3500円(1曲)
[MBIRA LIVE]
開場 15:00
開演 16:00
参加費 前売4000円/当日4500円
※MBIRA教室とライブの同時参加の方は6000円で参加可能
愛知県名古屋市中区新栄2-2-19
tel : 052-262-3629

【要予約】
6月6日 火曜日
点々(てんてん)

開場 13:00
開演 14:00
参加費 前売4000円/当日4500円
(ネパールの無農薬無化学肥料のコーヒー付)
名古屋市天白区野並3-225
サーナ野並1F
tel : 052-852-3311

【要予約】
6月9日 金曜日 満月🌕
Da maeda

(満月ポットラックパーティ)
開場 18:00
開演 19:00
京都市上京区千本通り中立売上ル玉屋町36
※このライブ&パーティはご予約のみ
予約・お問い合わせ先 Da maeda [tel : 075-465-5268]

【予約可】
6月10日 土曜日
民族楽器コイズミ

[MBIRA レッスン] 【要予約】
グループレッスン(8名まで)
開場 12:30
開始 13:00
参加費 3500円(1曲)
[MBIRA LIVE]
開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円/当日4500円
※MBIRA教室とライブの同時参加の方は6000円で参加可能
京都府京都市中京区寺町通り姉小路上る下本能寺前町518番地
tel : 075-231-3052

【予約可】
6月11日 日曜日
錦鱗館

[MBIRA レッスン]【予約必須】
グループレッスン(10名まで)
開場 12:30
開始 13:00
参加費 3500円(1曲)
[MBIRA LIVE]
開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円/当日4500円
※MBIRA教室とライブの同時参加の方は6000円で参加可能
京都府京都市左京区吉田神楽岡町3番地
tel : 090-5974-8372

【要予約】
6月13日 火曜日
みけねこ食堂

開場 18:00
開演 19:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都市左京区田中南西浦町73-11
tel : 080-6177-1156

【要予約】
6月16日 金曜日
なやカフェ

開場 17:00
開演 18:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都府京都市左京区北白川堂ノ前町1 デュ北白川102
tel : 090-3765-5245

【予約可】
6月17日 土曜日
堺町画廊

開場 18:00
開演 19:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都市中京区堺町通御池下ル
tel : 075-213-3636

【要予約】
6月21日 水曜日 夏至
musubi-ya

開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都市一乗寺築田103
tel : 090-4099-0998

【予約可】
6月23日 金曜日
入逢山 西方寺

~極楽浄土への誘い~
開場 17:00
開演 18:00
参加費 前売6000円/当日6500円
第1部:観世流梅若の井上和幸能楽師による「西王母」の素謡とお話し
第2部:Rinos Mukurirwa Simbotiと実近修平のムビラ演奏
京都府京都市 右京区常盤出口町1
tel:075-861-3415

【要予約】
6月24日 土曜日
WAkka

開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4500円(1ドリンク付)/当日5000円(1ドリンク付)
京都市左京区下鴨西梅ノ木町9-3
tel : 080-5413-6953

【予約可】
6月25日 日曜日
民族楽器コイズミ

[MBIRA レッスン] 【要予約】
グループレッスン(8名まで)
開場 12:30
開始 13:00
参加費 3500円(1曲)
[MBIRA LIVE]
開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円/当日4500円
※MBIRA教室とライブの同時参加の方は6000円で参加可能
京都府京都市中京区寺町通り姉小路上る下本能寺前町518番地
tel : 075-231-3052

【要予約】
6月30日 金曜日
なやカフェ

開場 17:00
開演 18:00
参加費 前売4000円/当日4500円
京都府京都市左京区北白川堂ノ前町1 デュ北白川102
tel : 090-3765-5245

【予約可】
7月1日 土曜日
京都住蓮山 安楽寺

MBANBARAMBIRA ~ムビラの祭典~
開場 13:00(マーケットタイム)
開演 17:00~20:00(ライブタイム)
参加費 前売3500円/当日4000円
(入山料 別途500円必要/15歳以下無料)

出演者 Rinos Mukuwurirwa Simboti(40分)ニューアース(45分) 久津輪美和×実近修平(30分) 犀とみつばち(30分) ムララウング(15分)
※カッコ内は演奏時間

MBANBARAMBIRAについて
生命にとって欠かせない御水へのありがたさを「Remind(想起させること)」してもらえたらと、ショナ族にとっての雨をもたらす風であるバンバーラにかけ、MIBIRAと合体させて名前をつけました。演奏を通じてみなさんの心に呼び起こされる感覚があれば幸いです。

出演者紹介
Rinos Mukuwurirwa Simboti:ショナ族の土着信仰の儀式演奏者 師はMubayiwa Bandambira
ニューアース:石村行と実近修平のMBIRAバンド 師はSimboti
久津輪美和×実近修平 : 両者とも師はSimboti
犀とみつばち:久津輪美和、西嶋俊介、野澤奈穗、神崎英美巨、永田翔平のMBIRAユニット 師はSimboti
ムララウング:たばたゆうこ、ムカワメグミ、石村明日花のMBIRAユニット 師はSimboti

出店者 
なやカフェ(コーヒーとおやつ) カイラスセイカ(おやつ) 杉山佳苗珈琲焙煎(珈琲) サルーテ(菜食ごはん) 手作り味噌ムファロ(お味噌汁) ぼっかって(おにぎり のみもの 手作りのもの) カーヴ田中屋(自然派ワイン) musubi-ya(おいしい野菜と雑貨) T△ri / フランク菜っぱ若狭ベイエリア店(若狭のものとオーガニックな手作りのもの) 木ト布ノ工房 じゃむんち(木の道具やオブジェ) にほひ(ころもとしぜんぶつ) 田中庸平(整体) 阿部有美(ディエンチャン)
京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21番地
tel : 075-771-5360

【要予約】
7月2日 日曜日
かふぇ さんうぇめ

開場 14:00
開演 15:00
参加費 前売4000円/当日4500円
大阪府堺市南区城山台3-13-7
tel : 072-294-3688

【要予約】
7月3日 月曜日
日陽庵

開場 12:00
開演 13:00
参加費 前売4000円/当日4500円
大阪府貝塚市清児995-1
tel : 090-8385-0707


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 23, 2017

The Pig,Mbira(豚のムビラ英語版)

絵と音楽は万国共通、
でも日本語は日本語がわかる人にしか伝わらない、
自分の作品を英訳できたらいいなあ、
と思っていました。

その夢が実現しました!
叶えてくれたのは高校生の時からの友人。

彼女はしっかり自分の世界を持っている人で、尊敬できる、信頼できる、共感できる人。

卒業後、別々の進路になっても、頑張っている彼女を想い、励まされました。

弱音を吐く私に、
さりげなくも優しい言葉をかけてくれたのも彼女でした。


翻訳は、その友人の留学中の娘さんがしてくれました。

心の豊かさを感じられて、
赤ちゃんの時から、
というより、
お腹にいた時から知っているコが立派に成長していることに、
また友人がきちんと子育てをしてきたことに感慨を覚えています。


もっと本音で言うと、
”感慨”
という言葉では表現しきれないほどの、
ものすごく大きな大きな深い深い深~~~~~い
感動と感謝と感激と喜びを感じています!

ステキなコたちが自分らしい輝きを放ちながら作られていく次世代は、きっと素晴らしいものになる!


ムビラはジンバブエの伝統楽器ですが、
そしてこの物語はその伝統を伝える物語ではありませんが、
私のところに来てくれたムビラから誕生した物語には間違いありません。

この英語版は大切な友人と友人の娘さんとの合作です。


英訳を通して、英語圏の世界にもこの作品が届きますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 31, 2017

Nhemamusasa ネマムササ

”ムビラ”というアフリカ、ジンバブエの楽器を弾き始めたのは2010年のことでした。

ブライアン・ジョーンズの影響でジャジューカに興味を持ち、民族音楽に興味を持ち、
いろいろ聴いているうちに、
自分も弾くようになっていました。

続けていると楽しいばかりではなく、苦しいこともありますが、
でも、やめるのは続けるよりももっと苦しい、
という想いで続けています。

続けていくこの想いに、ブライアンを重ねたりもしてしまいます。

そして若くして亡くなってしまったために、
ブライアンは苦悩のその後の世界まで行けなかったけれど、
私は行く、ブライアン、一緒に行こうね!などと思ってしまったりもします。


ムビラを弾いていると、大切なことをたくさん教えられているような気持ちになります。

例えば、こんなふうなこと。
『真剣に取り組めば取り組むほど、それは悩みの種にもなっていく。
でも本来そのことがもたらしてくれた、そのことがやりたいという、それが楽しいという魂の輝きを忘れるな』

つまり、「初心忘れるべからず」ということでしょうか。

うーん、
歓びを得られるものは、苦しみの種でもあるということかもしれません。

そんなこんなで、楽しみながら、苦しみながらやってきました。

ソロ演奏もアリだと思いますが、
私は複数名での合奏が好きです。

音を合わせるのは、音を合わせるのみならず、
他者の魂の鼓動を感じ取って、そこに自分を合わせていくことだと思うのです。
お互いがそれを出来たとき、綺麗な音が出るのだと。

私は、その感覚が大好きです。

この度、多重録音に挑戦してみました。

この音、私が8人くらいいます(笑)

「nhemamusasa(ネマムササ)」というのは、ムビラの中で一番有名な曲だと思います。

たくさんのことを学べました。
これからもコツコツと。
日々精進。感謝。

lyric by tonderai tirikoti
recording engineer:genta

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 09, 2017

「豚のムビラ」誕生秘話

「豚のムビラ」の動画を作りました。

2010年に作った物語を改めて動画にしてみました。




物語の誕生秘話です。

当時のブログ(http://moon999.way-nifty.com/blog/2010/08/post-de37.html)から抜粋、加筆。↓




*********************



そんなこんなで(ムビラを)習い始めて数か月、
やはり自分用の持ってないと練習もできない!と、ムビラを購入したのですが、買った日の翌晩、練習を終え、何気なくムビラを裏返してみると、
そこには、なんと豚のような顔が!pigぶひ~

いえ、本当に豚の顔があったわけではなくて、木目の模様が、まるで豚のような顔に見えるのです。
しかも、裏側のど真ん中に!pigぶひ~

ホラーじゃないです。可愛いです。
コレです。(クリックで拡大)
Photo

私はいろいろ話しかけながら、練習に励んでいます。


モンゴルの楽器で馬頭琴というのがありまして、その民話が小学校の教科書に載っています。
「馬頭琴 スーホの白い馬」
などで検索していただくと、物語が読めると思います。

馬頭琴というのは、棹の先端部分が馬の頭の形をしている弦楽器。

そこで豚の顔がついているムビラを手にした私は思ってしまいました。
「これって、私に豚とムビラをモチーフにした物語を作りなさいっていうこと?」

でも、すぐに笑って打ち消しました。
「ムリムリ、豚とムビラでどんな物語ができるっていうの? 絶対ムリだよ~」

と、笑いとばしていた私なのですが、またこれが、不思議なことが起こるものです。
その翌日には、物語がほぼ出来上がっていました。

主人公がまるでガチャピンのようですが、パクッたつもりはないんです。
緑色にしたために、ホント~にガチャピンもどきみたいになってしまったのですがsweat02


短い物語ですが、いくつかのテーマを盛り込んだつもりです。
肌の色、見た目などによる差別はダメだよってこと、
音楽には、それらの壁をなくすパワーがあるんだよってこと、
自分の責任は自分で果たしなさいってこと、
自分の利益のためじゃなくて、豚を助けたい一心で頑張った主人公の気持ち。
そして、サラリと「豚としての命が尽きる時」と書いていますが、豚は家畜として存在していたので、
長生きして、自然に一生を終えた、というのとは違うわけです。
生きていた頃の豚の想い、人間のために人間によって一生を終えた、その時の祈り、
そして今度はその豚のために、人間がムビラを奏でる――
そんなふうに全てのことは、どこかでつながっているということ。

う~ん、
世界にひとつだけ(?)のムビラを持っている私は(も)、旅に出なくてはならないのかもしれません……


*********************



よろしかったら読んでみてくださいませ。
「豚のムビラ」(テキスト版)↓
http://moon999.a.la9.jp/mbira.htm

youtube動画

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 31, 2016

短編小説「尊きもの(欲望と命)」の動画です!

短編小説「尊きもの(欲望と命)」の動画を作りました。

この小説はアフリカの伝統楽器「コラ(KORA)」とのコラボ作品です。
動画で、よりコラボ感が強くなったと思います。

ご覧くださいませ~^^

原作:http://moonvillage999.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

BGM:「欲望と命」 オリジナル曲 by玄太さん:https://youtu.be/gCcs5ng_pG0





良いお年をお迎えくださいませ☆彡

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

December 17, 2016

クリスマスシーズンなので。

12月ですね

いろいろあった今年、
あと半月、何が起こるかわからない今年。

そしてクリスマスシーズンですね。

クリスマスカードです。
BGM付です。

よろしかったらどうぞ^^

クリスマスカード FROM Moon Village

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

November 19, 2016

尊きもの(欲望と命)

アフリカの伝統楽器、コラ(KORA)のオリジナル曲のイメージで短い物語を書きました。
コラの音、美しいです♪

よろしかったら読んで聴いてみてくださいませ。

「尊きもの(欲望と命)」
http://moonvillage999.blog.fc2.com/blog-entry-75.html





「欲望と命」

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

«涙の行方(君は君のままでいるべきさ)