« 「お金がなくても幸せ」がキレイゴトに思えてしまう理由 | Main | 地震 »

ありえないほど神聖な場所・伊勢神宮

伊勢神宮に行ってきました。

出発した日の東京は雪、
でも、目的地に近づいてきたら青空が広がっていました。
思わず嬉しくなって、
「私の周りの世界は、そんなに捨てたもんじゃない」
って台詞がふと浮かびました。
「なんの台詞だっけ?」
考えてみたら、自分の書いた作品の中の台詞でした。

思えばアフリカから帰国した日が大雪、
そして今回の出発が雪の中で、目的地は晴れ、
う~む、これは、
なんとなく、何か象徴しているのかも?などと思いました。

今回は、バシバシ撮ってきた写真をバシバシご紹介します。

Ise1
伊勢市駅へ到着。

早速目指すは伊勢神宮の外宮へ!

Ise2

駅から参道を歩いているだけで、神聖な空気。
徒歩5分ほどで到着。

Ise3


(杉花粉はすごかったけど)
「なんなの~~~~ッ、この神聖すぎるほど、神聖な雰囲気ッ!」

Ise4

Ise5

Ise6


(杉花粉はすごかったけど)
「歩いているだけで気持ちいい~。浄化されていくようだ~」

Ise7
御正宮入口。この奥は撮影禁止。


(杉花粉はすごかったけど)
思わず心の中で、神様に話しかけたりしてしまう。
Ise8

Ise9


(杉花粉はすごかったけど)
いえ、もう、本当に、本当に、
心地いい空間でした。
杉花粉はすごかったけど……、って、しつこいから、もうやめます。
でもデジカメの画面に降り積もるくらい、すごかったのです……;;

Ise10

Ise11

Ise12


Kumo
ボケているけど、おもしろい形の雲。


続いて伊勢神宮の内宮へ。
こちらは外宮より広かったです。
やはり神聖な雰囲気。

N1

N2

N3

N4


N5


N6


おはらい町を歩き、
猿田彦神社・佐瑠女神社へ。
ここも神聖な雰囲気。
Sarutahiko


神聖、神聖と繰り返していますが、
伊勢は神社はもちろんのこと、町全体が神聖な雰囲気でした。
行ったことはないけれど、まるで天国のような。
いるだけで満たされる、
心が浄化される、
そんな心地のいい場所。

ぐるぐると歩き回り、
月読宮、月夜見宮を参り、
T1

T2

T3


T4
「月読宮(つきよみのみや)」には、”月読荒御魂宮””月読宮””伊佐奈岐宮””伊佐奈弥宮”の四宮御鎮座しています。


Tuki

Tuki2
「月夜見宮(つきよみのみや)」は月夜見尊、月夜見尊荒御魂をおまつりしています。


伊勢うどんも食べて、
Udon
おいしかった~

伊勢の町をあとに。

帰りの電車の窓から、大きな空を見て、
「また来たいなあ」
と思ったら、じわっと涙が出てきました。
「ここを離れて、また戦わなくちゃならないんだ」
って。
”戦う”という言葉が大げさならば”頑張る”に置き換えてもいいのですが。

でも、
「弱気になっちゃいけない。私はこの場所のように、
あるだけで満たされるような、
心が澄んでいくような、
心地よい作品を伝えていかなくちゃいけないんだ」
と思いました。
そうしたら、(実際にはそういう経験はないのですが)
故郷のオカーサンに、
「がんばってきなさい」
と背中を押されたような気持ちになりました。

そんなことを思いながら見ていた空です。
Sora

雲の隙間から光が差していて、
(私が思ったことは)「正解」
と言われたような気がしました。
思い込みが激しすぎると思われるかもしれませんが、本当にそう感じたのです。

東京駅に着いた時、
今までこんなふうに感じたことはなかったのに、
「まるで天国から下界にきたようだ」
と思ってしまいました。
いろいろな人が、いろいろな想いを抱えていて。
そしてそれが決して良い想いばかりではなくて。

だけど私が戦う(頑張る)場所は「ここだ」って思いました。

初めて行った伊勢神宮、
素晴らしかったです。
触れ合った町の方たちもみんな穏やかでした。

今回資料館などには全然行けなかったので、
また、ぜひ、行きたいです。

|

« 「お金がなくても幸せ」がキレイゴトに思えてしまう理由 | Main | 地震 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ありえないほど神聖な場所・伊勢神宮:

« 「お金がなくても幸せ」がキレイゴトに思えてしまう理由 | Main | 地震 »